<今日の仮想通貨市況>FRBの社債買入開始を受けた米株上昇を好感

77883196_s.jpg
 16日午前9時55分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=100万9402円(過去24時間比0.29%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万4729円(同1.28%安)、テザー(USDT)が1USDT=107.5円(同0.20%安)、XRP(XRP)が1XRP=20.5円(同0.13%安)などまちまちとなっている。

 15日、日経平均株価の大幅安を背景にBTCは1BTC=100万円を大きく割り込んだが、米国時間に入り、FRB(米連邦準備制度理事会)が個別企業の社債の買い入れを開始すると発表し米株高となると、BTCは再び100万円台を回復した。

 このほか、フェイスブック傘下のメッセンジャーアプリ「ワッツアップ」が法定通貨の電子決済を開始したことに注目が集まっている。ブラジルで開始し、順次対象国を追加していく予定。フェイスブックが主導する暗号資産プロジェクト「リブラ」との関連性については言及されていない。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて