<今日の仮想通貨市況>BTCは一時9500ドル手前で推移

111032536_s.jpg
 15日午前10時15分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=100万6000円前後(過去24時間比1.1%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5000円前後(同2.3%安)、XRP(XRP)が1XRP=20.5円前後(同0.9%安)などとなっている。

 週末の暗号資産(仮想通貨)は動意薄。12日は前日に金融市場全体が軟調だった反動から持ち直したものの、新型コロナウイルス感染症の第2波を警戒したリスクオフの動きにより上値は重かった。ビットコインは100万円台を維持するなど底堅いが、ドルベースでみると9500ドルが目先の上値メドとして意識されている格好。

 直近では、インドで暗号資産の取引を全面禁止にする案が浮上。また、イーサリアム上で少額の取引に対して高額な手数料が支払われた事例が確認され、不正取引の可能性が指摘されている。一方、米ファンドがSEC(米証券取引委員会)に対し、新たなビットコイン投資信託を申請していることもわかった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて