<今日の仮想通貨市況>上値の重い、米リセッション入り嫌気

41940472_m.jpg
 9日午前10時5分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=104万9593円(過去24時間比1.77%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万6389円(同1.47%安)、テザー(USDT)が1USDT=108.2円(同1.25%安)、XRP(XRP)が1XRP=22.0円(同0.95%安)などとなっている。

 8日、NBER(全米経済研究所)が過去最長の10年8カ月間続いた米国の景気拡大局面は20年2月に終了したと判断、新型コロナウイルス感染拡大による景気後退(リセッション)入りを宣言した。これを受け、為替市場では対主要通貨でドルが弱含み、ドル・円が下落。主要暗号資産においても円強含みの中で、上値の重い展開となっている。

 このほか、中国の警察当局が一部暗号資産OTC(店頭取引)トレーダーの銀行口座を凍結したと伝わったことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて