<今日の仮想通貨市況>小動き、円ベースでは底堅いもの目立つ

76049726_s.jpg
 8日午前10時現在のビットコイン<BTC>は1BTC=106万8000円前後(過去24時間比1.4%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万6500円前後(同1.6%高)、XRP<XRP>が1XRP=22円前後(同0.5%安)などとなている。
 
 前週末の暗号資産(仮想通貨)は全体的に小動き。前週5日夜から売りが優勢となるなど上値が重かったが、8日未明から朝方にかけて持ち直し、過去24時間比や前週比ではプラスとなった。ドル高が進行したため、ドルベースよりも円ベースでプラスの暗号資産が目立つ。
 
 直近では、ビットコインの採掘難易度が2度連続で低下したことが話題となった。小規模マイナーの撤退が一因とみられている。相場の上昇局面では、採掘難易度とハッシュレートが上昇しやすい傾向にあるため、難易度の低下は短期的に相場の重しとされる。ただ、足元では難易度低下により新興勢の参加が増え、ハッシュレート(採掘速度)が回復傾向にあり、この動きが続けば今後は難易度も持ち直しが期待され、相場も持ち直すとの見方がある。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて