<今日の仮想通貨市況>ECB理事会受けビットコイン買われる

130525647_s.jpg
 5日午前10時50分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=107万1373円(過去24時間比1.86%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万6736円(同0.39%高)、テザー(USDT)が1USDT=109.1円(同0.08%高)、XRP(XRP)が1XRP=22.4円(同1.02%高)など買い優勢となっている。

 4日、ECB(欧州中央銀行)理事会で資産買い入れ規模の拡大と買い入れ期間延長が決まった。ユーロ圏ではドイツが3日に財政出動を決定するなど、景気支援の資金注入が活発化しつつある一方、財政悪化がインフレを加速させるとの連想からインフレヘッジ(回避)手段の1つとしてビットコインに資金が流入したようだ。

 このほか、ビットコインの難易度調整が前回比マイナス9.29%にとどまり、採算悪化に苦しむマイナーの事業撤退を食い止めることにつながる難易度のマイナス調整を好感したとの見方もある。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて