ビットコインの需要が供給を上回る−コインシェアーズのデミラース氏

95241051_s.jpg

 暗号資産(仮想通貨)管理会社コインシェアーズの最高戦略責任者、メルテン・デミラース氏によると、ビットコイン(BTC)は市場に強気の兆候を示し、BTCの需要はすでに供給をしのいでいる。

 「過去2カ月だけでも、BTCへの大量の流入がある。興味深い事実は、過去2カ月でBTCの需要は供給をしのいでいることだ」と、デミラース氏は6月2日ブルームバーグラジオのインタビューで話した。

 「(中略)過去2カ月だけで、スクエアのキャッシュアプリ、グレースケール・BTC・トラスト投資信託製品、XBTプロバイダーの製品のようなものを通して、BTCへの投資家の需要は(中略)、供給をしのぐ150%の需要率で、強気インジケーターである」とデミラース氏は付け加えた。

 5月初め、業界観測筋は実際グレースケール・BTC・トラストが報酬半減期以降、採掘されている以上の量のBTCを買い占めていると指摘した。
 
 しかし、半減期後、新しいコインの供給が減少するなか、BTCは10000ドルの重要な価格の壁を乗り越えるのに苦戦している。月曜日の夜10000ドルに到達した後、火曜日には再び9500ドル代に戻る強い売りとなった。
 
 下落を引き起こすものについての多くの理論の中、ブロックチェーン・データ・プロバイダー、クリプトクワントの最高経営責任者キ・ヨウ・ジュ氏は不明のマイニングプールからの降伏による売却を非難した。

 その間、バイトツリーのデータはマイナーは今生産する以上にBTCを売っていると示した。

 掲載時(午後12:08協定世界時)、BTC取引高は9643ドルで、1日、また過去7日間で5%下落した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-demand-already-outpacing-supply-coinshares-demirors-6726.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて