著名ビットコイン投資家もイーサリアムを貯め始めた

86479888_m.jpg

 今年の価格上昇に続き、著名なビットコイン(BTC)投資家はイーサリアム(ETH)への興味を明らかにした。

 最も最近の例は、投資会社イニシャライズド・キャピタルの共同設立者で、主要な暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースの早期投資家の1人ガリー・タン氏は日曜日に「ETHをまた貯め始めた」とツイートした。しかし、同時にタン氏は長期に渡るETHへの投資はBTC に追加するもので、BTC の代わりではなく、また低価格で手に入れたい投資家にとっては価格は短期間で下落するかもしれないと強調した。

 タン氏がETHを再び始めたというニュースは、ジェムナイ仮想通貨取引所の設立者で双子のウィンクルボス氏もETHを保有しているということが伝わった後に出た。

 マーク・ザッカーバーグ氏が自分たちのフィエスブックのアイディアを盗んだと主張する双子は、「ETHの大ファン」と言い、ETHへの投資はBTCの保有量と同じくらいだとディファイアントのインタビューで話した。13年、ウィンクルボス兄弟はBTCが120ドルだったときに、1000万ドルをBTCに使ったと言われている。6月1日現在、同じ量のBTCは約9億ドルに値する。

 記事執筆時(13:26協定世界時)、ETHは237ドルと1日でほぼ変わりないが、20年に80%以上上昇した。比較して、BTC取引高は9562ドルで、20年に30%以上上昇した。しかし、過去12カ月間で、BTCは9.5%上がったものの、ETHは12%下がった。

 その間、ETH保有者の半分以上はプラスとなっている。

 過去7日間で約17%上昇した後、イントゥ・ザ・ブロックのオンチェーン分析は投資で利益を得た保有者の数の増加を示している。しかし、6月1日時点で、全体的には弱気だ。

 比べて、6月1日BTC保有者は利益を出しているが、全体的にはこちらも弱気となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/these-high-profile-bitcoin-investors-accumulate-ethereum-too-6702.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて