仮想通貨研究者がBTCの「存続に関わる」リスクの拡大を警告

100732941_s.jpg

 著名な仮想通貨研究者のHasu氏は、成長しつつあるカストディ(管理)業務レイヤーがビットコイン(BTC)にもたらすシステム的なリスクについて警告し、それに対して2つの解決策を提案した。

 BTCのブロックサイズを大きくしてプロック当たりのトランザクション数を増やすことでBTCをスケーリング出来ると言う人もいるが、それはトランザクションの保証を弱体化させるだろうとHasu氏はDeribitのブログに最近投稿した記事で述べた。加えて同氏は、BTCは安全な処理能力の限度を超えた利用を排除することで資産を保護している、とも述べた。しかしながら同氏によれば「BTCが利用者を排除する能力は一般に想定されているよりも小さく、

 ・BTCはネットワーク内の利用者数をコントロールできるが、

 ・カストディ業務レイヤーの成長、すなわちカストディを手がける銀行を通じてネットワークにアクセスする利用者数にまでそのコントロールは及ばず、このことがBTCのシステム的なリスクとなる可能性がある。

 将来数億人がBTCを利用し、その大半がカストディ業務レイヤーを介しているとすれば、カストディ銀行はベースチェーンを銀行間決済ネットワークとして利用する一方で、利用者はBTCの預金を表すIOU(借用証書)を取引することになるだろう」とHasu氏は述べた。仮に利用者がシステムのトラストレスなレイヤーを含めた競合他社にいつでも切り替えることが出来るとすれば、システムは制御されたままとなるだろう。だが、利用者が銀行に縛られているとすれば(これはシステムからの退出コストに依る)権力は銀行と政府の手に残ることになる。

 BTCネットワークのレイヤーを政府がコントロールするのは困難だが、政府が銀行をコントロールしている限りその必要はない。また、政府はBTCの兌換性を否定する必要もない。これは退出コストが有機的に増大し、そのことが利用者を上位レイヤーに永続的に縛り付け、トラストレスなシステムへ移行できなくする可能性があることから、政府はそれを利用してシステム内で税や規則変更を実施することが出来るためだ。

 さらにHasu氏は「カストディのレイヤーが大きくなればなるほどそれがより魅力的になるフィードバック・ループが存在し、このことがさらなる利用者をこのレイヤーに誘導する」とも述べた。最終的に、カストディを利用しない人は「カストディ・オプションを利用するか、BTCの利用そのものを止めるかの選択を迫られることになる」かもしれない。

 とはいえ、同アナリストはカストディ業務レイヤーがもたらすこのシステム的リスクを最小化する手段を2つ提示した。

 1.おそらくは既に解決策として考えられていることだが、あまりに多くの人々がBTCを「誤った方法」で利用することで、BTCの保証を弱体化させるのを防ぐこと。コミュニティは大規模なIOUの導入を思い留まらせることが出来るが、そのためには新しい利用者にBTCの金融リスクを知らせつつも、「銀行がトラストレスなレイヤーに対して優位に立つために利用できないような」説明を作り出す必要がある。

 2.より多くの利用者に届くBTCのトラストレスな処理能力に関する革新と拡張。「複数の利用者が単一のUTXO(BTCトランザクションの未使用出力)を共有できるような手段を開拓する必要がある。これはまた利用者の関心を束ね、カストディ銀行とともにブロックスペースのオンチェーンな市場で生き残ることを可能にすることにも繋がる」

 遅すぎる動きは速すぎる動きよりもBTCにとって安全な選択肢だと多くの人々が考えている、とHasu氏は指摘した。

 同アナリストはこう論じた。「BTCがそれ自身のペースで成長できるのだとすれば、このことは真実となるだろう。しかし、そうではない。私たちはトラストレスな処理能力と見合うだけの需要が市場からもたらされることを確かなものにせねばならない。さもなくばカストディ業務システムがベースレイヤーに永遠の負担を強いるというリスクをおかすことになる」

 この議論はツイッターに移り、そこでハワード・バーコウィッツ氏はHasu氏が将来のカストディ銀行と金本位制の銀行を比較したことに異議を唱え、BTCには金に対して2点の優位性があると主張した。即座に成立する可聴性と転換の容易さだ。これらは「BTCをかつて使われてきた他のどんな通貨よりも強い『市場規律』の下に置く。」Hasu氏は記事で提示したシナリオでは可聴性は助けにならない一方で、転換性は許可されるものでありいつでも取り消せると反論した。

 この記事の内容をイーサリアム(ETH)寄りと見なした人もいたが、これについても異論がある。

 26日の協定世界時8時50分時点で、BTCは1BTC=8982ドルで取引されている。価格は1日で1.42%上昇し、1週間で8.38%下落した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/crypto-researcher-warns-of-a-growing-systemic-risk-to-bitcoi-6642.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて