<今日の仮想通貨市況>サトシ・ナカモトの資金移動観測でBTC一時急落

59472558_s.jpg
 21日午前9時40分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=102万7033円(過去24時間比2.49%安)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万2723円(同1.77%安)、XRP<XRP>が1XRP=21.8円(同1.69%安)など売り優勢となっている。

 20日、09年以来使われていなかったウォレットから50BTC(約5126万円)が移動したことが判明。ビットコイン開発者とされるサトシ・ナカモトの資金が移動したとの警戒感から一時BTCは急落したが、サトシ・ナカモトと断定する根拠は乏しいとの見方が広がると下げは一服した。

 このほか、フランス銀行(中央銀行)がCBDC(中銀デジタル通貨)であるデジタルユーロのテストに成功したと発表したことや、米仮想通貨取引所大手・コインベースのブライアン・アームストロングCEO(最高経営責任者)が新型コロナウイルス蔓延の収束後もリモートワークを継続していく方針を明らかにしたことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて