ビットメックス、マネロンなどで訴えられる

Bitmex_128211094_s.jpg

 最近、暗号資産の世界でビットメックスほど否定的な注目を集めている企業はほとんどない。ビットメックスは市場操作と詐欺の疑いで訴訟に直面している。

 暗号資産愛好家のほとんどはビットメックスの名前に聞き覚えがある。

 ビットメックスはデリバティブ商品を通して暗号資産への投資機会を与えている。

 しかし、ビットメックスはまた、デリバティブ市場となると普通ではない取引行動を見せている。

 何人かは多額のお金をビットメックスで失った。

 結果、損失を回復するために、現在ビットメックスに対して訴訟を起こしている。
 
 最新の訴訟は米国でBMA LCCによって起こされている。

 訴状によれば、ビットメックスはゆすり、通信不正行為、マネー・ロンダリング、市場操作などで訴えられている。

 これらの主張を証明するのは非常に難しいだろう。

 米国からのプラットフォームへの15%のデポジットがどう始まったのかについての懸念もある。

 ビットメックスは米国でのサービス提供は公式に認可されていないので、問題があるとして証明されるかもしれない。

 ビットメックスは訴訟を把握しており、問題を解消するために必要な法的措置を取る準備ができている。

 正確に何が伴うのかを判断するのは、現時点では非常に難しい。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/another-lawsuit-aims-to-prove-bitmex-engages-in-money-laundering/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて