イーサリアム2.0、20年7月の開始は困難か

95774507_s.jpg

 イーサリアム<ETH>のデベロッパーや愛好家間では混乱が起きているようだ。ヴィタリック・ブテリン氏による最新のコメントでは、イーサリアム2.0は7月に開始すると述べられていたが、その日程での実現は難しいかもしれない。

 イーサリアム愛好家はこれまで長きにわたりイーサリアム2.0の開始を待ち望んでいる。

 ●イーサリアム2.0、開始日は未だ発表されず

 技術変化をもたらすだけでなく、プルーフ・オブ・ステイク(暗号資産を保有している割合などに応じて、マイニング報酬を得る権利が与えられる仕組み)に移行するための道を開くことにもなる。

 しかし、開始される具体的な日程については全くの別問題である。

 ブテリン氏は最近イーサリアム2.0が早ければ20年7月中に開始されるという可能性をほのめかしていた。

 これは最近のインタビュー中での言及されたものだが、その情報は文脈から切り離されて解釈されたものである。

 何もよりもまず、イーサリアムのデベロッパーは7月に開始日を設けることに納得していないようだ。

 イーサリアム2.0の最終仕様はいまだどのクライアントでも実装されていない。

 また、連動するテストネットも存在しない。

 テストネットが立ち上れば、テスト期間は数週間あるいは数カ月続くかもしれない。

 従って、すべてが順調に進んだとしても、7月中にイーサリアム2.0を開始するということは不可能だと考えられる。

 ブテリン氏はその後、7月の開始は難しくないと断言した。

 どうやら誰もに起こりうるように、インタビュー中に誤解が生じているようだ。

 これらのことから、イーサリアム2.0が公式能力を備えて開始される日については誰もわからない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/despite-rumors-eth-2-0-will-not-launch-in-july-of-2020/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて