<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、半減期通過後初の100万円台に

75971900_s.jpg
 14日午前10時15分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=99万3460円(過去24時間比3.73%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万1211円(同3.71%高)、XRP<XRP>が1XRP=21.5円(同0.89%高)など買い優勢となっている。

 13日、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が講演で、新型コロナウイルス感染の影響が続く現状について、第2次世界大戦以降のどの不況よりも悪いとの認識を示したほか、新型コロナをめぐる米中関係の悪化などでリスクオフムードとなる中、米株安・米金利安が進んだ。逃避資金の一部が金利の付かない金やBTCに流入した可能性がある。

 また、BTCは11日に過去3回目の半減期を迎え、その後のハッシュレート(採掘速度)が半減に対応する形で低下してもブロック生成に遅れが発生せず、ネットワークが安定してきたこともBTCの買い安心感につながっているようだ。BTCは14日序盤に一時、半減期通過後初の100万円台に達した。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて