ビットコイン9000ドル超へ回復、アルトコインはBTCに対し下落

94123931_s.jpg

 3度目の報酬半減期前日の急落のあと、ビットコイン<BTC>の価格が9000ドル以上に回復するには数日かかった。

 掲載時(13:30協定世界時)、BTC取引高は1日で4%上昇し、9094ドルで推移。週間の下落分を取り戻した。価格は月間で35%、年間で10%上昇している。

 3月11日と半減期、BTCは約15分間9000ドル以上まで上昇したが、それ以降同レベルに戻るのに苦戦している。

 その間、すべての主要なアルトコインは、BTCに対しては3%まで下落したが、ドルに対しては1.2%上昇した。

 合計時価総額は3.5%上昇、約2520億ドルに上る。一方、BTCのドミナンスは、全時価総額の66.4%に上る。

 報じられている通り、暗号資産を研究するグラスノードは12日、BTCの強い基盤とともに、BTCの採掘速度は主に半減期に影響されていないという事実は「強気市場でなければ、BTCにとって安定した環境が来たる月々にやってくる」ことを示していると述べた。

 その間、ネクソ銀行の共同設立者アントニ・トレンチェブ氏は、20年の終わりにはビットコインが5万ドルに到達していると予想している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-returns-above-usd-9-000-altcoins-drop-against-btc-6542.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて