eスポーツでBTCファンがBTC車でナスカーのチャンピオンを破る

140935661_s.jpg

 ビットコイン<BTC>の熱狂的なファンがプロのナスカー(NASCAR:全米自動車競争協会)・ドライバーをカーレース・ゲームで破り、有名なビットコイン関連のeスポーツにおいて成功を収めた。

 ツイッター上ではボリスという名で知られているブライアン・クック氏はビットコインのロゴで装飾された車を利用して仮想のナスカー・レースで勝利し、オンライン上の5万人の観客の前でナスカー・カップ・シリーズの現チャンピオンであるカイル・ブッシュ氏を破った。

 クック氏の偉業は仮想のカーレース・シミュレーターであるアイレーシングというプラットフォーム上で達成されたが、アイレーシングの運営者は同プラットフォームは世界中で14万人を超えるゲーマー(シム・レーサーとも知られている)を参加させることができると述べている。

 新型コロナウイルスの流行によって実際のカーレースが中断されている中で、ブッシュ氏に加えて、同じくナスカーのスターであるデイル・アーンハート・ジュニア氏とデニー・ハムリン氏などのプロレーサーが今回行われたゲームに参加した。プロレーサーはこれまで米国がロックダウンを続ける中でカーレースを続けようとゲームに挑戦している。

 クック氏はレディットで以下のように述べている。

 「私は仮想のビットコイン車で本日勝利し、デイル・アーンハート・ジュニア、カイル・ブッシュ、その他のプロレーサーを中継を見ている5万人を超える観客の前で破った」

 ゲームおよび仮想通貨への興味に加えて、クック氏は元NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のコーチであるジョー・ギブス氏が所有し、米ノースカロライナ州に拠点を置くナスカーのチームであるジョー・ギブス・レーシングのCDO(最高デジタル責任者)をフルタイムで務めている。

 また、クック氏はツイッター上でも自身の勝利を祝っている。

 スポーツ・ビジネス・ジャーナルでモータースポーツおよびeスポーツについて報道しているアダム・スターン氏はツイッター上で、「ジョー・ギブス・レーシングのデジタル部門の幹部(ブライアン・クック)に興奮している。彼はビットコインのデザインを用いてアイレーシングの大会で勝利を収めた」と述べている。

 スターン氏と似た考えを示しながら、あるレディットユーザーはクック氏の投稿に、クック氏は「ビットコインの幅広い普及に向けて動いているスターの1人」と述べて返信している。

 これに対して、クック氏はただ「この産業で立場を得られていることに感謝している」と返信している。

 クック氏は以下のように述べた。

 「私は12、13歳の頃から25年以上にわたってシム・レーシングを行っている。その途中で、現在この産業でプロになっている人達ともレースを行ってきた。また、私はカーレース産業でキャリアを形成している。従って、新型コロナウイルスの流行が発生した時、シム・レーシング・コミュニティはファンに少しの楽しみおよびエンターテイメントを提供するためにこれらの大会を組織しようとした」

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-car-driving-crypto-fan-beats-nascar-champ-in-e-sport-6406.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて