速報 BitMEX、新たな仮想通貨イーサリアム先物を提供開始へ

113809063_s.jpg

●BitMEX、新たなイーサリアム先物を提供開始へ
仮想通貨取引所BitMEXは、期限付きのイーサリアム(ETHUSD)クオント先物を5月5日から開始すると発表した。

これまで、無期限イーサリアムFXがあったが、期限付きのドル建てイーサリアム先物契約を開始する。

最大レバレッジ50倍で、四半期ごとに限月を設ける四半期限月取引。まずは、6月限が最初の契約となる予定だ。

BitMEXでいうクオントとは、ビットコインを証拠金や損益通貨として利用できる仕組みのことで、ETHUSDの先物取引を通じて、ビットコインの数量を増やすこと(減少ももちろんある)ができる。

BitMEXがビットコインを担保にしたクオント契約を増やす理由には、取引以外で仮想通貨を失うことがない仕組みを提供する考えがある。USDへの懐疑的な見方もあるが、アルトコインで見られるマルチシグ・セキュリティや交換レートの問題点などに、ユーザーの資産が影響しない仕組みを提供しているという。

(イメージ写真提供:123RF)

https://coinpost.jp/?p=147030

CoinPostに掲載された記事を、許可を得て転載しています。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて