韓国政府、BC企業に対し「千載一遇」のチャンス逃さないよう呼びかけ

korea_89592965_s.jpg

 韓国政府は同国の民間部門に対してBC(ブロックチェーン)市場における「千載一遇」のチャンスを逃さないよう呼びかけ、また21年の予算では新たな一連のBCプロジェクトに資金を供給することを計画している。

 Fnニュースによれば、新たな経済成長の原動力を生み出すことを目的としている金融イノベーション・タスクフォースの一環で、韓国の財務担当副大臣であるグ・ヨンチェル氏は17日に多くのBC企業および民間部門の専門家と特別な会合を開いた。

 グ氏はこの会合の参加者に対して政府はBC産業の規模が平均で年間80%成長すると考えていると述べ、また「段階的」に供給される「効果的な政府の支援」とともに民間部門が「先手を取って」行動することの重要性について言及した。

 グ氏は以下のように述べた。

 「(韓国)と米国や欧州などの先進国との間の技術的なギャップはこれから2、3年間は大きく開かないため、現在、(この技術的な競争)における千載一遇のチャンスが存在している。韓国と(欧州および米国)との間のギャップを埋めるために、効果的にBC技術の発展を支える最良の方法を考え出してほしい」。

 さらに、グ氏は政府が支援している多くの官民共同の試験的なBCプロジェクトがローンチを許可されているが、まだ「再編成」の必要があると述べた。

 グ氏は政府はBC関係の政策の発展に取り組んでいると述べたが、追加のBC関係の予算の額については明かさなかった。

 通常、韓国政府は秋に予算案を提出し、12月に国会でこの予算案についての投票が行われる。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/seoul-to-blockchain-firms-take-golden-chance-to-gain-ground-6324.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて