<今日の仮想通貨市況>底堅く推移、リブラ計画変更に市場の見方分かれる

105285080_s.jpg
 20日午前9時35分現在のビットコイン<BTC>は1BTC=77万6000円前後(過去24時間比0.5%安)、イーサリアム<ETH>が1ETH=1万9600円前後(同1.8%安)、XRP<XRP>が1XRP=20.5円前後(同1.1%安)などとなっている。

 週末の主要な仮想通貨は底堅く推移した。主要な仮想通貨は過去24時間比でみると下げているが、18日夜に上げ基調を強め、その後も下値の限られた展開が続いたことから、前週末17日時点の水準に対しては上回っている通貨が目立つ。

 17日にはフェイスブックが主導する仮想通貨「リブラ<LIBRA>」を発行・管理するリブラ協会がリブラ計画の変更を表明。従来は米ドルやユーロなど複数の通貨に連動させる単一の仮想通貨を目指していたが、新たな計画書ではドルならドルのみ、ユーロならユーロのみに連動した複数のリブラを発行する。各国の規制当局の懸念に踏まえた措置という。計画の後退とする見方がある一方、柔軟性が高まると前向きに捉えた向きもある。

 このほか、世界有数のヘッジファンドであるルネッサンス・テクノロジーズがビットコイン先物取引に参入する可能性があると報じられた。3月末に規制当局へ提出した書類の中で、同社の旗艦ファンドがビットコイン先物取引への参加を認められたという。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて