<今日の仮想通貨市況>デジタル人民元実用化やBTCの大口買いを好感

123389649_s.jpg
 17日午前10時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=76万5999円(過去24時間比7.18%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=1万8585円(同13.05%高)、XRP<XRP>が1XRP=20.5円(同6.34%安)などほぼ全面高商状となっている。

 16日、中国・蘇州市の公務員が受け取る交通手当が5月から、中国人民銀行(中央銀行)が発行するデジタル人民元によって支給されると中国メディアが報じたことや、100倍の高レバレッジで知られる香港仮想通貨取引所大手「ビットメックス」においてBTCの大口買いが観測されたことなどを材料に、仮想通貨市場全般に資金流入の動きが広がった。

 このほか、フェイスブックが主導する仮想通貨「リブラ」のプロジェクトがトークンモデルを大幅に変更する計画を発表したことが話題となっている。リブラの裏付けとなる法定通貨をこれまで構想していた「バスケット型」から個別法定通貨に裏付けられる「単一型」に切り替えるとしている。具体的には、ドルやユーロに裏打ちされる「リブラUSD」、「リブラEUR」などが発行予定となるもよう。ただ、将来的には単一型リブラをまとめる形でバスケット型リブラを組成するという。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて