マイニング企業ビットファームズ、新型コロナ対策で従業員を一時解雇

143325545_s.jpg

 新型コロナウイルス危機が世界中多数のビジネスに大きな打撃を与えるのは当然である。ビットコイン<BTC>のマイニング企業にも影響が及びはじめ、多くの人々が失業する結果に至った。

●ビットファームズ、やむを得ず従業員を解雇

 ビットコインのマイニングに従事する企業の一つであるビットファームズは苦渋の決断を迫られている。

 ビットファームズは会社の売上に影響を与えるであろう北米運営拠点をもつ。

 厳密には、多数の従業員が4月3週目に職を失うことになる。

 この決定は新型コロナウイルス感染症に関しての経済的、社会的問題のために下された。

 人員削減の一時的措置は政府により施行された社会的距離を取るという感染症対策の一環でもある。

 月間の経費を削減することは、このような試練にはきわめて重要だ。

 しかし興味深いことに、ビットファームズの年間収入には悪影響はないと考えられている。

 ビットコインのマイニング装置のほとんどは最小限のミスで効率的な自動運転が可能だ。

 さらに、十分な量のオペレーションは遠方操作によって可能であるため、物理的に人間が必要な作業のための従業員を削減することになる。

 従業員が自宅待機する期間は4月9日時点では未定だ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/mining-operator-bitfarms-temporary-lays-off-staff-due-to-coronavirus-guidelines/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて