1週間で20%以上のラリー後、テゾスとチェーンリンクの利得の刈り込み

18523780_s.jpg

 過去7日間再び楽観的な取引を行っている幅広い仮想通貨市場で、2つの人気のアルトコイン、テゾス<XTZ>とチェーンリンク<LINK>は投資家にとって際立っていて、過去2週間で20%以上の利得を記録している。

 4月8日(11:47協定世界時)、市場は利得を修正したとき、XTZは取引高1.99ドルで、週間25%の利得を記録しているものの、24時間で3%下落した。その間、LINKは1日中値が変わることはなく(2.81ドル)、1週間で24%上昇した。

 XTZに関すると、時価総額で10番目に高価な仮想通貨資産として位置づけされるが、価格の上昇はその裏に主要なニュースの先導なしに起きたようだ。しかしながら、チャートから見ると、1カ月間の放物線状のラリーで締めくくった2月後半からの最高値に戻るためには、何かしらの手を打つ必要がある。さらに、XTZは1.75ドルレベルでのレジスタンスラインを打ち破った、そして今下降に対する支援を提供している。

 加えて、XTZはデスクロスからははるかにかけ離れていると述べる必要があるだろう―50から200にわたる1日の移動平均線―チャートに現れているように、デスクロスは、いくつか挙げるとすると、ライトコイン<LTC>とビットコイン<BTC>ですでに起こっている。

 3月後半テゾス財団が2017年イニシャル・コイン・オファリング(IOC)の参加者との訴訟を示談で和解するため、2500万ドルの支払いをしたと発表したあとの先週、価格に変動があった。
 
 LINKに関すると、チャートはXTZと同様の仕様を見せている、50から200の移動平均線は上昇傾向を示している。さらに、3月12日の市場暴落のあと1.36ドルに達してから、今100%以上の上昇をしている。

 しかしながら、強い立ち直りにも関わらず、LINKは4.5ドルレベル、65%の価格上昇を要する暴落前の取引レベルに戻るには長い道のりが待っている。

 仮想通貨分析プロバイダー、サンティメントの、ネットワークの成長を考えると、LINKは「上昇で取り戻す余地」がある資産として述べた月曜日の報告のあと、LINKの強力な業績が見られる。 

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/tezos-chainlink-trim-gains-after-rallying-over-20-in-a-week-6249.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて