<今日の仮想通貨市況>NYなどのコロナ感染死者最多の報を嫌気

142713264_s.jpg
 8日午前10時現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=77万9241円(過去24時間比3.07%安)、イーサリアム<ETH>が1ETH=1万8006円(同3.52%安)、XRP<XRP>が1XRP=20.9円(同4.44%安)など売り優勢となっている。

 7日、日中欧株高の流れを受け米国株も買い先行。仮想通貨市場もBTCをはじめ堅調だったが、新型コロナウイルスによる死亡者数がニューヨーク州、ニュージャージー州で1日当たり最多となったことをきっかけに米株式市場が引け前にマイナス圏に転じると、仮想通貨市場も軟化した。

 このほか、仮想通貨データサイト「コインメトリックス」の調べで、17年8月のハードフォーク以来、流通されずに眠っていたビットコインキャッシュ<BCH>が約600万BCH(約1640億円)に上ることが判明。BCHが本日日本時間22-23時頃に半減期(マイニング報酬の半減)を迎えることもあり、今後の需給動向に注目が集まっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて