パックスフルが「驚くほど旺盛な」需要に応えBTCと金の取引を開始

95507113_s.jpg

 P2P(ピア・トゥ・ピア)型仮想通貨マーケットプレイスのパックスフルは、金とビットコイン<BTC>の取引をサポートするため、自社のプラットフォームで金の売買オプションを提供することになった。

 パックスフルは、BTCを裏付けとするP2P型マーケットプレイスとして世界で初めて利用者向けにBTCと金の売買オプションを導入する会社となると主張しつつ、これには満たすべき顧客からの需要が存在したと述べた。パックスフルのCEO兼共同創業者のレイ・ユセフ氏は、同社が「金とBTCの売買への需要を評価したところ、その需要は驚くほど大きかった」と述べた。

 金を所有する利用者は金を受け入れる売り手からBTCを購入することができ、その逆も可能となる、とパックスフルは説明する。利用者ひとりが取引する金の総量が50ドル以上となった場合、同社の資金洗浄防止プログラムに従い、プラットフォームは氏名と住所を完全に証明することを要求する。発表によれば、BTCは取引の間パックスフルのエスクローに留まるが、金は取引後21日以内に直接配送される必要がある。

 同社は次のように考えている。

 ・これは従来型金融とデジタル金融のギャップを埋めるための第一歩だ。

 ・このオプションは仮想通貨コミュニティと一般のトレーダー双方にとって「決定的な時期」に投入され、「世界で最も価値の高い資産へのより迅速なアクセスを提供するとともに、危急の際にピアが素早くシンプルな取引を行うための場所を提供する」。

 仮想通貨に力を入れている同社によれば、「金はその透明性と高い実用性に加え、世界のどこでも取引できることから、危機の時代での安全な投資先とみなされている」という。

 発表では「私たちは自社のプラットフォームに金の支払いオプションを加えることによって、アフリカのような場所での金融包摂という私たちの使命を引き続き遂行できると考えている。アフリカに集中する金が、住民にこれまで他の方法では購入できなかったかもしれないBTCへのアクセスを可能にするだろう」というユセフ氏の言葉が引用されていた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/paxful-launches-bitcoin-gold-trading-to-meet-surprisingly-hi-6236.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて