「デッドクロス」の出現により、ライトコインに再び下押し圧力

95803531_s.jpg

 ライトコイン<LTC>はトレーダーからの下押し圧力に再び直面している。彼らはその価格が3月12日の大規模な市場暴落によって生じた損失を取り返すのに必要なモメンタムを回復できるのかを疑問に思っているためだ。

 4月1日の現時点(協定世界時10時22分)で、LTCは過去24時間にほぼ1%下落し、1LTC=38.7ドルで取引されている。同じ時に、ビットコイン<BTC>は1.3%下落し、1BTC=6368ドルとなった。LTCは過去1週間の値動きでもBTCを上回っており、4.5%の下落に留まった(BTCは7%下落)。

 チャート上で見れば、LTCでこのところ見られた比較的弱いパフォーマンスによって、50日移動平均線が重要な200日移動平均線を下回り、チャート上で恐れられる「デッドクロス」を形成した。この新たなデッドクロスは、正反対のシグナルである「ゴールデンクロス」が現れてからわずか6週間後に出現した。両者は同じチャート上で見られる。

 その名が示すとおり、デッドクロスは今後の安値を示す弱気のシグナルであると広くみなされている。ただし、歴史上これは仮想通貨市場において必ずしも正確な指標ではないと示されていることに注意する必要がある。直近の例では2月のゴールデンクロスの後に強気なトレンドが現れなかったことが挙げられる。

 時価総額でトップ10に入る仮想通貨の中で、今年のチャート上にデッドクロスが現れたのはLTCの他にイオス<EOS>、XRP<XRP>、バイナンスコイン<BNB>だけだ。

 また、LTCは2月後半にライトコイン財団が韓国でLTCのウォレットから韓国ウォンの形で法定通貨を引き出せるようにするパートナーシップを締結したと発表したことでもコミュニティの注目を幾らか集めた。しかし、このニュースはこれまでのところトレーダーを興奮させられておらず、代わりに彼らはその後数週間LTCを売却して価格を押し下げた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/litecoin-under-pressure-again-as-death-cross-appears-in-char-6182.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて