世界の不確実性高まる中、ビットコインの価値を決めるものは何か

118725471_s.jpg

 たった3カ月で、20年はいくつかの衝撃を与えた。アメリカとイランの間での地政学的な緊張から始まり、今は経済を悲惨な状況に追い込んでいる新型コロナウイルスの感染拡大が進行している。世界における不確実性の持ち上がりとともに、投資家はまたこういったときにリスク回避としてある資産に目を向けている。

 巨大な投資家にとって流動性危機はビットコイン<BTC>の価格を3月初旬、ほんの数時間で劇的に下落させた。これはまた投資家にとってどの資産が最良のリスク回避となるのかという不安を掻き立てた。ロバート•ブリードラブ、パララックス•デジタルの創設者で最高責任者、はビットコイン•エコー•チャンバー•ポッドキャストの最新のエピソードで、成長する市場の不確実性、BTCと金(ゴールド)の役割、そしてアメリカドルが象徴することについてコメントした。彼曰く、

 「安全性への逃避に関して、世界で現金の選択肢への不確実性が高まりつつある•••自分の目の前にあるものに対してより不確かで、減速していく、そしてより多くの選択肢を得る。基本的に言えば、その減速は現金の蓄積だ。良くも悪くも、今、アメリカドルが世界で一番流動的だ。」

 金は従来安全資産として見られてきた。その価値の裏の理由を解析すると、ブリードラブが言うには、金とBTCは不足比率を満たした。しかし、金のような資産価値はそれを生産する費用の結果である。彼曰く、

 「金自体の不足ではない。実際は金を得るためのエネルギーの必要性である。BTCについても同じことだ。BTCを得るためのエネルギーの必要性がそれに価値を与える。別の見方をすると、経済で、商品価格は生産費用の限界に収れんしがちである。」

 BTCにとっても、「採掘速度が上がると、採掘市場がより競争化する。BTCはどんどん高価になる。」と彼は付け加えた。

 コインメトリックスのデータによると、BTCの採掘難易度は着実に上昇している。しかし、最近の価格下落後、わずかに採掘難易度の低下が見られる。

 興味深いことに、プレトリア大学によって発表された最近の研究では高い地政学のリスクが実はBTCの価格に恩恵を与えていると述べている。研究によると、
 
「投資家がBTCを世界の不確実性に対するリスク回避として見るように粗利益率の高まりはBTCの価格に肯定的な影響を与えている。」

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/for-bitcoin-with-rising-global-uncertainty-what-determines-its-value/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて