<今日の仮想通貨市況>ウイルス感染リスク高まる中でXRPに買い

119165176_s.jpg
 27日午前10時30分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=73万3455円(過去24時間比1.08%安)、イーサリアム<ETH>が1ETH=1万5060円(同0.63%安)、XRP<XRP>が1XRP=19.1円(同6.87%高)とまちまちながら、XRPの買いが目立つ。

 26日、XRPの事実上の発行体である米リップル社が新型コロナウイルスの拡散防止を目的とする2つの支援基金にそれぞれ10万ドル(計20万ドル)の寄付を行ったほか、XRP関連詐欺の見抜き方を説いた注意喚起文書を発表した。これらのニュースに対する当初の反応は限定的だったが、同社のブラッド・ガーリングハウスCEO(最高経営責任者)が「世界経済が1つずつシャットダウンに向かいつつある中、世界的な送金の必要性が高まる」とXRPをアピールしたこともあり、27日序盤からXRPは買い上がっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて