<今日の仮想通貨市況>全面高、緩和マネー流入続く

77883196_s.jpg
 25日午前10時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=74万779円(過去24時間比2.09%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=1万5489円(同3.54%高)、XRP<XRP>が1XRP=18.0円(同2.14%高)などほぼ全面高商状となっている。

 FRB(米連邦準備制度理事会)が23日、米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を買い入れる量的緩和を当面の間、無制限に行う措置を決めたことを機に、余剰の緩和マネーが一時売られていた金先物にも還流した。米株式市場では24日、NYダウが過去最大の上げ幅を記録し大幅反発。新型コロナウイルス感染拡大を背景とするリスクオフムードがいったん後退するなか、仮想通貨市場にも資金流入の動きが続いた。

 このほか、米上院で個人向けの資金付与方策の一環として「デジタルドル」の導入の検討する内容が新たに起草されたことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて