リップル社、タイの国際送金企業DeeMoneyのリップルネット導入を発表

105563341_s.jpg

●DeeMoneyがリップルネットに
Ripple社は19日、タイのクロスボーダー送金企業DeeMoneyが、Rippleの送金ソリューション「リップルネット」を採用したことをを発表した。アジアや中東の国際送金市場でより効率的かつ安価なシステムの構築に乗り出す。

DeeMoneyはすでにリップルネットを通じてインバウンド送金を行なっており、韓国、インドネシア、シンガポールおよび中東・湾岸地域からの入金に対応しているという。一方、実装スケジュールの第二段階として、アウトバウンド送金にも対応。包括的な国際送金にリップルネットを利用する。

参考:リップル

(イメージ写真提供:123RF)

https://coinpost.jp/?p=139969

CoinPostに掲載された記事を、許可を得て転載しています。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて