露中銀、BTCマイニングの禁止を試みるか?

42695597_s_中銀.jpg

 ロシア連邦中央銀行の法務部長が最近のインタビューでビットコイン<BTC>及びアルトコインのマイニング禁止に繋がり得る、国内における仮想通貨非合法化の可能性を示唆したことで、仮想通貨愛好家と業界関係者は警戒している。

 同中央銀行の法務部長であるアレクセイ・グズノフ氏による最近のコメントは、ロシアの暗号資産に大きな影響を及ぼす可能性がある。グズノフ氏は、ロシア連邦中央銀行が引き続き暗号資産に強く反対し、それらを極めてリスクが高いものとみなし、その流通禁止を支持することを提案した。

 しかし報道機関のRBCによると、複数の専門家が冷静になるよう呼び掛けており、資金豊富なマイナーは事業を継続できると語っている。同中央銀行による禁止令は実現しない可能性が高いと主張する人々もいる。

 RBCはシナジー・リサーチ・グループで法務及びテクノロジー担当の副部長を務めるピョートル・リアリン氏の発言を引用し、マイナーはロシア国外でのマイニングに注力することで回避策を見いだすことができると報じた。

 リアリン氏は、同じく政府による規制に対処しなけらばならなかった中国のマイナーはすでに同様のアプローチを採用していると語った。

 他のテクノロジー専門家は、中央銀行は具体的には仮想通貨の流通と発行を非合法化しようとしており、同行の怒りは主に詐欺的な仮想通貨に向けられているので、どのような決定でもマイナーは安全かもしれないと語った。

 RBCはまた、ロシア弁護士協会のデジタル法専門家であるユリ・ブリソフ氏の発言を引用し、ほぼ確実に政府が中央銀行の勝手なふるまいを制止するので、マイナーが心配する必要はないと報じた。

 同氏は次のように述べた。

 「マイニングや仮想通貨の禁止はどのようなものであれ、ロシアBC(ブロックチェーン)業界の完全な衰退に繋がる。仮想通貨関連のマネーロンダリングや脱税にまつわるリスクを理解している先進国が仮想通貨とマイニングを禁止していない理由がそれだ。禁止によって、その国の経済成長やIT発展の可能性が制限される」。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/could-the-russian-central-bank-try-to-ban-bitcoin-mining-6060.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて