韓国の仮想通貨交換所で1セント未満の取引に8万ドルの手数料を払うミス

94498394_s.jpg

 13日の金曜日は、韓国の仮想通貨交換所コインワンにとって、とりわけそのスタッフ1人にとって不運な日だったことが証明された。コインワンの従業員が犯したミスによって、プラットフォームは1セントに満たない価値のトランザクションに対する手数料として、およそ8万2000ドル相当のイーサリアム<ETH>を浪費することになったようだ。

 シンセティックスネットワークトークン<SNX>を利用して行われた、ごく僅かな額のアルトコインのトランザクションを手動で処理している間に、この従業員は失敗を犯したようだ。そこで問題のスタッフはこのトランザクションに対し、656ETHを超える手数料を入力した。

 このトランザクションの全容はイーサスキャンで確認できる。

 このトランザクションは0.00000001SNXのために作成された。SNXは時価総額で57位につけており、13日現在(協定世界時15時58分)1SNX=0.48ドル付近で取引されている。

 コインワンは当時、プラットフォーム上でのSNXのパフォーマンスをテストしていたようだ。

 ネットメディアのディセンターによれば、コインワンはこの事件を「過失による事故」としている。

 交換所はこの事件に恥じ入り、この「ミス」は「手動処理」中に発生したと付け加えた。

 ディセンターによれば、交換所の関係者は以下のように語った。

 「これは内部システムに最近変更を加えたために発生したミスだった。ミスを繰り返さないために、私たちはトランザクションのテストプロセスで使用するプロトコルを再構築した。」

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/friday-13-strikes-crypto-exchange-employee-makes-usd-86-700-6023.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて