韓国の大手ゲーム企業が新たなBCモバイルゲームを発表

104544039_s.jpg

 韓国の大手ゲーム企業、ウィメイドのBC(ブロックチェーン)部門であるウィメイド・ツリーはBCを利用したモバイルゲームを新たに2つ発売することを発表した。

 Sports Kyunghanによれば、この2つのゲームは「バード・トルネード・フォー・ウィミックス」と「アクア・フォー・ウィミックス」という名前である。

 ウィミックスとはウィメイド・ツリーによる新たなBCを利用したゲーム用プラットフォームである。ウィメイド・ツリーによれば、ウィミックスはグーグル認証によるログインを許可することで、BCを利用した他のゲーム用プラットフォームにおいてしばしば見られる不便さを排除している。

 ウィメイド・ツリーによれば、バード・トルネードでは同社が19年後半に発表したクリプトルネード・フォー・ウィミックスと同じゲーム内仮想通貨が利用される。

 クリプトルネードの宣伝は2月に始まり、ウィミックス独自の仮想通貨とカカオが開発したクレイトン・プラットフォームのネイティブコインであるクレイ・トークンのプレゼントが行われた。ウィメイド・ツリーはクレイトン・ネットワークのガバナンス協議会のメンバーである。

 ウィメイドは新たな2つのゲームはどちらも20年に発売され、1つ目が数か月以内に、そして2つ目は20年後半に発売されると述べている。

 ウィメイドはBCゲームを積極的に取り入れている。ウィミックス・プラットフォームはすでに仮想通貨ウォレット、トークン交換所、アイテムの取引プラットフォーム、ゲームへのゲートウェイによって構成されている。

 ウィメイドは中国で大ヒットし、約5億人のプレイヤーを記録したMMORPGであるレジェンド・オブ・ミールなどの伝統的なゲームによって有名になった。

 ウィメイドと競合しているBCゲームプラットフォーム、スーパーツリーは20年に、韓国投資パートナーと日本の大手金融企業及びリップル社のパートナーであるSBIのベンチャーキャピタル部門によって率いられているグループから約250万米ドルを確保したと発表している。

 そして2月には、韓国eスポーツ協会がBCゲームネットワークのGaimin.ioとMOU(基本合意書)を取り交わしている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/south-korean-gaming-giant-unveils-two-mobile-blockchain-game-5977.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて