<今日の仮想通貨市況>リスクオフ一服で買い戻し

95244588_s.jpg
 11日午前10時30分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=83万1759円(過去24時間比1.00%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万1191円(同0.48%高)、XRP<XRP>が1XRP=22.3円(同2.86%高)など買い優勢となっている。

 10日はトランプ米大統領が給与税減税含めた経済対策を発表、米株式が急反発した。また、日豪伊政府が新型コロナウイルス対策の金融支援を打ち出したこともあり、リスクオフムードが一服した。こうした中、主要仮想通貨も買い戻し機運が高まった。

 また、2週間ごとに変更されるビットコインの採掘難易度(10分に1回生成されるブロックの生成速度が加減速する度合い)が前回2月25日に今年初めて下落したところから10日に急回復したことも支援。採掘難易度はマイナーの採掘能力を競い合う一方、仮想通貨ネットワークが安定し利用者メリットが高まることから買い材料とされる。

 このほか、SBIホールディングス<8473.T>傘下のSBIFXトレードと楽天<4755.T>傘下の楽天ウォレットが暗号資産(仮想通貨)分野で証拠金取引サービスを開始する方向で当局との手続きに入ったと報じられたことが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて