中国人民銀行が470万ドルをBC貿易金融プラットフォームに投資

55272784_s.jpg

 中国はBC(ブロックチェーン)技術の導入に関して主要国の1つであり続けている。そして、最近の出来事として、中国人民銀行はBCを利用した貿易金融プラットフォームのために中国政府から470万ドルを確保した。この資金は3年間にわたって運営され、主に研究開発プロジェクトに利用される。

 このBCを利用した貿易金融プラットフォームは中国人民銀行のデジタル通貨・リサーチラボ、中国の主要な商業銀行、中国科学院、そして清華大学などの国内トップ大学による合弁事業であると言われている。

 多くの産業関係者は、この資金が中国におけるBCを利用した貿易金融プラットフォームの成長を促すのを助けると考えている。また、このプラットフォームは、新型コロナウイルスが流行する状況において中小企業が幅広い資金調達手段へアクセスするのを支援するための、中国人民銀行による手段であるとも産業関係者は考えている。

 興味深いことに、このBCを利用した貿易金融プラットフォームはすでに18年9月に中国人民銀行によって発表されており、これまでに貿易金融の処理日数を実質10日から約20分に縮め、また、企業の資金調達にかかるコストも6%を下回るようになった。

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/chinas-central-bank-invests-4-7m-on-blockchain-trade-finance-platform/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて