コインベースは顔認識技術を利用すべきか

98145845_s.jpg

 多くの国々で顔認識技術に反対の声が上がっている。大手仮想通貨交換所のコインベースは、この技術を現在利用している多数の企業の1つだ。

 より具体的に言うと、コインベースはクリアビューの顧客のようだ。

●コインベースとクリアビューが協力

 同社は顔認識技術に関し、有力ではあるが賛否の分かれる評判を築いてきた。

 クリアビューは現在、世界中の2000社を超える企業と協力しているが、仮想通貨交換所は1社のみだ。

 コインベースなどの企業がこの技術を必要とする理由については、多くの憶測が飛び交っている。

 クリアビューのツールはウェブサイトやソーシャルメディア・プラットフォームからデータを収集し、画像を照合する。

 バズフィードの集めた情報によって、コインベースはこのツールを利用したが、その回数は1、2度だったことが確かめられた。

 現在のところ、クリアビューが提供したソフトウェアに関するテストで顧客データが正式に使われたことはない。

 この新たな報道は、コインベースにとって全くプラスにならない。

 同交換所は以前、顧客のプライバシーに関する苦情で大きな騒ぎになったことがある。

 顔認識技術の利用は、明らかなバイアスやプライバシー侵害を理由として大きな議論を巻き起こしている。

 一部の国々では法律で禁止されてさえいる。

 クリアビューにとって、それはまだ今のところ大きな問題ではない。

 同社の主な顧客は国土安全保障省やシークレットサービスといった米国の規制当局だ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/should-coinbase-even-be-using-facial-recognition-technology/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて