ウクライナの警察官、ビットコインで賄賂要求し逮捕

Ukraine_90884669_s.jpg

 ウクライナ北部に位置するジトーミルの警察のサイバー部門に所属する警察官がビットコイン<BTC>で5000米ドルの賄賂を要求したとしてSBU(ウクライナ保安局)に逮捕された。この警察官はポルノをオンライン上で流通させていたことで調査されていた同都市の住民を捜査していた。

 ウクライナの通信社であるUNIANによれば、この警察官は上述の住民に対して、有利なレポートを提出することで事件を消滅させることを約束していたという。

 SBUによれば、この警察官は最初、上述の住民に自身のウォレットに仮想通貨を支払うよう要求し、その後に考えを変え、ウクライナ通貨であるフルヴニャで何回か振り込みを受けることに同意した。

 この警察官は約980ドル相当の最初の振り込みを受けた後にSBUに逮捕された。

 ウクライナの検察はこの警察官を起訴し、また、今回の捜査はSBUから取り調べを受けたサイバー部門の他の警察官を含めるよう拡大される可能性もある。

 ブルッキングス研究所が最近において公開したレポートは、仮想通貨及びBC(ブロックチェーン)を利用したソリューションの導入により、「年間約1兆5000米ドルから2兆米ドル(世界GDPの2パーセント)に及ぶ公共部門での賄賂」を追跡及び抑止することができると主張している。

 仮想通貨はウクライナで人気を素早く得ており、ウクライナ政府はデジタル化及びBCに友好的な一連の政策を推進している。1月には、ウクライナのデジタル変革省が仮想通貨マイニングの規制を求めないと述べている。

 しかし、ウクライナ政府は資金洗浄における仮想通貨の潜在的な使用には警戒し続けている。1月に、ウクライナのオクサナ・マルカロヴァ財務大臣は同国での仮想通貨取引を監視し、口座を所有している人の仮想通貨残高の由来を特定するための計画を発表した。

 コインスポットによれば、国境をまたいだロシアでは19年に、有名な政治アドバイザーの家族から約10万米ドルをビットコインで要求したとして、ロシア連邦保安庁の内部調査部門が上級捜査官も含んだ本部の職員2人を拘束した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/ukrainian-policeman-arrested-after-demanding-bitcoin-bribe-5888.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて