米司法省、すべてのビットコインミキサーがマネーロンダリングビジネスと

101595161_s.jpg

 ビットコインミキサーの概念は、常に幾分議論の余地がある。米司法省の最近の声明は、この問題を浮き彫りにする。

 数年前、ビットコインミキサー競争は非常に激しくなった。

●ビットコインミキサーの利用は、米国では犯罪

 これらのサービスのほとんどは、シャットダウンしたり、単に消えたりすることはない。

 Helixは、当時一般的に使用されていたミキシングサービスの1つだった。

 司法省にとって、ビットコインミキサーは送金とマネーロンダリングのビジネスモデルだ。

 このサービスの主な目的は、顧客がビットコインの残高から「痕跡」を除去できるようにすること。

 ビットコインにはデフォルトでこうした特性が欠けているため、ユーザーは一定程度のプライバシーを獲得する。

 ただし、通常、この種のサービスの提供には多額の費用がかかる。

 送金ビジネスに対する批判がどこから来たのか知るのは難しくない。

 そうは言っても、ビットコインミキサーが自動的にマネーロンダリングスキームであると主張することは、あまりにも唐突だ。

 司法省のブライアン・ベンツコフスキー長官は、この種の唯一の目的はそれであると心から確信しているとした。

 実際、同長官はプライバシーを求めるユーザーが犯罪行為に自動的に関与していると主張している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/the-doj-claims-every-bitcoin-mixer-is-a-money-laundering-business/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて