仮想通貨対応は、サムスンS20のセールスポイントではない

samsung_34704708_s.jpg

 サムスンは13日、スマートフォン関連の興味深い発表をいくつか行った。当然ながら、ギャラクシーS20は追加設定なしで仮想通貨に対応する予定だ。

 しかし、これはギャラクシーS20の主なセールスポイントではない。これは極めて理にかなっている。

●サムスンS20は仮想通貨への対応を誇示しない

 しかしこれは、仮想通貨への熱狂が減速しているからではない。

 スマートフォン製造業者は、BC(ブロックチェーン)及び仮想通貨技術の宣伝に関し、徐々に理性を取り戻しつつあるようだ。

 ほとんどの人々は、S20の他の機能に関心を持っている。

 少なくとも999ドルするデバイスの場合、強いインパクトが必要だ。

 理論的には、どのスマートフォンも仮想通貨及びBC技術に対応できる。

 現在、こうしたサービスにアクセスするためのモバイルアプリは数多く存在する。

 興味深いポイントの1つは、サムスンS20がセキュアプロセッサを搭載していることだ。

 このプロセッサは、「BC秘密鍵」を含む個人情報の保護専用のものだ。

 この目的にセキュアプロセッサが必要な理由は、まだ不明確だ。

 今日では、追加の保護層とセキュリティは重要だ。

 サムスンが新たなスマートフォンを世界に提供する中、それが高額な価格に見合うものなのかを確かめることは興味深い。

 新型スマートフォンにドルで4ケタの価格をつけるのは法外に感じるが、メーカー間ではある程度一般的なトレンドとなっている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/cryptocurrency-support-isnt-a-selling-point-for-the-samsung-s20/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて