<今日の仮想通貨市況>ビットコイン先高感強まる

93113250_s.jpg
 12日午前9時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=112万6360円(過去24時間比4.52%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万6542円(同9.13%高)、XRP<XRP>が1XRP=31.0円(同3.62%高)など買い優勢となっている。

 BTCは週初、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物買いにけん引される形で19年10月25日以来約3か月半ぶり1BTC=1万ドル台を回復。10日は利益確定売りが出て、1万ドルを割り込んだが、11日から12日序盤にかけて1万ドル台に再浮上した。米独立系調査会社ファンドストラットのトーマス・リー氏ほか、複数の仮想通貨アナリストがBTCの先高見通しを主張していることなども支援材料となっているようだ。

 このほか、トランプ米大統領が10日発表した予算教書で、仮想通貨の監視強化を目的にシークレットサービスを財務省管轄下に編入することを提案したことや、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が11日の米下院での議会証言において中国人民銀行のデジタル人民元やフェイスブックが主導する仮想通貨リブラを巡る議員からの質問を受け、「デジタルドルの研究に取り組んでいる」と発言したことなどが注目を集めている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて