<今日の仮想通貨市況>ビットコイン3カ月半ぶり1万ドル、機関投資家の買いけん引か

91134035_s.jpg
 10日午前9時15分現在のビットコイン<BTC>は1BTC=111万2500円前後(過去24時間比2.9%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万5100円前後(同2.3%高)、XRP<XRP>が1XRP=31円前後(同2.1%高)などなっている。

 週末のビットコインはジリ高で推移し、9日昼すぎにはドルベールで19年10月25日以来約3か月半ぶりとなる1万ドル台を回復した。

 ビットコインは、5月の半減期に向けた先高期待や新型コロナウイルスの感染拡大など地政学リスクを意識した逃避資金の流入により年始から堅調に推移していた。最近はシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でビットコイン先物の出来高が急増。6日には一足先にCMEのビットコイン先物価格が1万ドル台を回復しており、機関投資家による買いがけん引しているとの見方があった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて