FRB、CBDCの発行を検討と述べる

FRB_122264551_s.jpg

 他の国に続き、米国もCBDC(中央銀行発行デジタル通貨)に関して考えを変えたようであり、FRB(米連邦準備制度理事会)のトップは「デジタル・ドル」の開発が進行中であろうことを示唆している。

 ブルームバーグによれば、カリフォルニア州にあるスタンフォード大学経営大学院で行ったスピーチの中で、FRB理事のラエル・ブレイナード氏は以下のように述べた。

 「ドルの重要な役割を考慮すれば、私達が(CBDC)に関する研究及び政策開発の最前線にいることは非常に重要だ。私達は分散型台帳に加えてCBDCも含めた分散型台帳の潜在的な利用方法に関して研究及び実験を行っている」

 ブレイナード氏は米国でCBDCのローンチを行う前に「対処されなければならないだろういくつかの問題」を挙げ、デジタル・ドルは「コストと運営に関する脆弱性を削減する」ものである必要があるだろうと述べた。

 FEDは「CBDC口座を提供する銀行及び金融企業の種類」に関する疑問と規制問題にも取り組む必要があるだろう。

 また、FEDは潜在的なCBDCに関係する「金融安定性リスク」も調査したいと述べている。

 最近では、BIS(国際決済銀行)からIMF(国際通貨基金)、G7まで多くの国際機関が世界中の中央銀行に対してCBDCローンチの実現性について調査するよう求めている。

 これらの国際機関はフェイスブックのリブラ<LIBRA>など「巨大テクノロジー企業」が主導する国際的なステーブルコインに対応する必要があると述べる。

 そして、ブレイナード氏はフェイスブックの活動に促されてFEDはCBDCに関して行動を起こすようになったと認めた。

 ブレイナード氏は以下のように述べた。

 「フェイスブックは世界人口の3分の1という積極的なユーザーネットワークを有しているため、リブラはお金の形態、その発行者、そして決済の記録と確定方法に関する議論に緊急性をもたらした」

 また、最近において韓国の中央銀行がCBDCの発行を検討すると決定したが、この決定は中国がデジタル人民元・プロジェクトを急速に進めていることが理由であったと今週に韓国では報道されている。

 上述の中国によるプロジェクトは20年中にローンチされると広く予想されている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/fed-says-it-is-looking-into-possibility-of-cbdc-issuance-5714.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて