<今日の仮想通貨市況>ビットコインに買い、ゴールデンクロスを形成

32622757_s.jpg
 6日午前10時40分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=105万1902円(過去24時間比4.53%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=2万2396円(同8.21%高)、XRP<XRP>が1XRP=30.2円(同1.76%高)など全面高となっている。

 コインテレグラフによると6日(日本時間早朝)、BTCで先高感が出るゴールデンクロス(50日移動平均線が200日移動平均線を上抜ける現象)を形成。BTCは買いが買いを呼ぶ流れとなり、他のアルトコインにも波及した。また、米独立系調査会社・ファンドストラットのトーマス・リー氏はBTCが4日に200日移動移動平均線を上抜けたことを踏まえ、向こう6カ月でBTCが200%近く上昇するとの見方を示している。

 このほか、感染が拡大している新型肺炎のワクチン開発が短期化される方法が見つかったと伝わり、過度な警戒感が後退したことも支援材料になっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて