偽レビューでも、ワンコインの活動停止は先送りできず

39510423_s_PonziScheme.jpg

 ワンコインの成功は何年にもわたって十分に検証されてきた。多くの人々が、この有名なポンジスキーム(詐欺の一種)がこれほどの長期間どのように成功し続けたのかを知りたいと思っている。

 結論から言うと、いくつかの要素がこの成功に貢献していた。

●ワンコインに関する嘘八百

 より多くの議論を呼ぶ調査結果の1つは、ワンコインが社会的地位のあるプラットフォームでの偽レビューを利用していた方法だ。

 クオーラとトラストパイロットの両方で、このポンジスキームに多数の5つ星評価がつけられていた。

 デジタル・フォレンシック・リサーチ・ラボによると、これは19年10月までさかのぼるという。

 実際、トラストパイロットにおける同社のレビューはほぼ全てが好意的なものだ。

 これまで長年にわたってユーザーを騙してきたことで知られる会社にとって、これは非常に驚くべきことだ。

 ほぼ全てのレビューは1カ月の間に公開されており、極めて疑わしい急増を引き起こした。

 ワンコインに関するさらに多くの疑わしい情報が今後数年間で明らかになることは間違いない。

 このポンジスキームが幕を閉じて以来、多数の悪い情報がメディアの見出しを飾ってきた。

 この話を追っている人々にとって、これらの偽レビューは驚きではないだろう。

 この偽レビューが余り役に立たなかった点も興味深い。

 このレビューが作られてからわずか2カ月後の19年12月上旬に、ワンコインは完全に活動を停止した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/even-fake-reviews-couldnt-delay-the-demise-of-onecoin/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて