<今日の仮想通貨市況>ジリ高、新型肺炎の感染拡大もリスク資金流入は限定的の見方

103917084_s.jpg
 27日午前9時55分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=94万4000円前後(過去24時間比3.7%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万8400円前後(同4.7%高)、XRP(XRP)が1XRP=25円前後(同4.7%高)などなっている。

 週末の仮想通貨は、24日夜に一時90万円を割り込んだあと持ち直し、25日朝方に再び売りが強まって90万円に接近したが、その後はジリ高で推移した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリスクオフの動きが支え。ビットコインは「デジタルゴールド」として逃避資金の流入が指摘されている。一方、仮想通貨取引所がアジアに多いことから、新型コロナウイルスの感染拡大でアジア市場全体が冷え込めば仮想通貨市場への資金流入は限定的との見方がある。

 なお、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、企業がマスクや防護服を寄付しているが、仮想通貨関連企業でも、中国系の仮想通貨取引所であるバイナンスのCEO(最高経営責任者)が1000万人民元(約1億5700万円)の寄付を表明した。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて