ウズベキスタン、ハードフォーク、レジャーに関するニュース受け、カルダノが上昇

133577323_s.jpg

 UTC(協定世界時)で21日午前11時現在、好材料の発表を受けカルダノ(ADA)が24時間で8%超急騰している。

 まず、カルダノのベンチャー部門であるエマーゴの報道発表を受け、多くのトレーダーがカルダノに注目した。この発表によると、「ウズベキスタン共和国におけるSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)及びSTX(セキュリティ・トークン交換所)の法的枠組みの構築を主導するため」、エマーゴはウズベキスタン政府と「戦略的タスクフォース」を設置するという。

 エマーゴはパートナーのKOBEAグループと共に、人口3000万人を超える中央アジア国家のウズベキスタンで「デジタル資産のバンキング及び取引のインフラ、そしてBC(ブロックチェーン)教育ユニットに関する助言」も行う予定だ。

 次に、1月17日のライブ配信でカルダノの共同創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏が、予定されていたハードフォークを2月中旬に行う見込みだと発言したことでも、多くのカルダノ支持者が喜んでいる。

 ホスキンソン氏によると、OBFT(ウロボロス・ビザンチン・フォールト・トレラント)プロトコルと呼ばれるこの新プロトコルが予定通りに実装される「可能性は極めて高い」という。

 カルダノの共同創業者である同氏は、「OBFTハードフォークが2月に行われる可能性は極めて高い。我々はまだパートナーの交換所とこれについて話し合っており、そのための全てのインフラが準備されていることを確認したいと考えている。しかしインフラは極めて良好なようなので、2月中旬にOBFTハードフォークを見込んでいる」と述べた。

 ホスキンソン氏はさらに、ウォレット・ソフトウェアのダイダロス・カルダノが、ハードウェア・ウォレットのレジャーに統合される予定だと明かした。これは多くのユーザーにとって大きな利点だと考えられている。

 UTC(協定世界時)で21日午前11時時点では、時価総額第11位のカルダノは1ADA=0.046ドル付近で取引されている。直近1週間では22%、1カ月間では35%上昇し、年間上昇率は6.4%に増加した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/cardano-rallies-following-uzbekistan-hard-fork-and-ledger-ne-5580.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて