<今日の仮想通貨市況>高レバレッジ先物取引開始受けXRP急騰

100273431_s.jpg
 7日午前10時5分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=85万6944円(過去24時間比6.80%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万5601円(同5.64%高)、XRP(XRP)が1XRP=23.8円(同12.72%高)と買われており、XRPの急騰ぶりが目立つ。

 6日は、米国とイランの緊迫化を背景に世界的な株安が進行。米国株は結局反発したものの、売り先行で始まるなどリスクオフムードが強かった。こうした中、逃避資金の受け皿として金や仮想通貨に資金が一部流入した。

 また、XRPは仮想通貨取引所大手バイナンスがレバレッジ75倍の先物取引を提供開始したことや、米リップル社のブラッド・ガーリングハウスCEO(最高経営責任者)が自社によるXRPの投げ売りを否定したことなどが材料となり、大きく買われている。昨年後半から軟調地合いが続いていたこともあり、買い戻し機運も高まっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて