調査会社のチェイナリシス、プラストークン詐欺によるBTC下落を懸念

46636697_s.jpg

 プラストークン詐欺に関する新たな情報が提供されてからしばらく経った。調査会社のチェイナリシスによると、ビットコイン(BTC)が大きく下落している原因はこの詐欺にあるかもしれない。

 プラストークンが多大な損害を引き起こしたことは明らかだ。

●チェイナリシスがプラストークンに着目

 プラストークンへの投資家は資産を失ったが、それだけでなく同プロジェクトのチームはまだ多額のビットコインを管理している。

 この資産がどこに消えたかについては、まだ不明確な点がある。

 チェイナリシスによると、一部は交換所に送金されビットコインの下落を引き起こしているという。

 プラストークンは18万枚以上のビットコインを管理しており、その影響力は現在でもまだ明らかだ。

 この中国のポンジスキームがこれだけ多くの資金を集められた理由は定かではない。

 同じような手法の詐欺はこれまで多数行われてきたが、30億ドル以上を調達したものはない。

 チェイナリシスは、盗まれた資産が最近どう動いているかも示した。

 プラストークン詐欺師は、ミキサー、OTC(相対取引)デスク、使い捨てアドレスを組み合わせ、痕跡を隠してきたと言われている。

 隠ぺいサービスを利用していたとしても、チェイナリシスのような企業が資産を追跡する方法を見つけ出すことは間違いない。

 同社は実際、プラストークンのチームが利用した主なコインジョイン・ソリューションの1つはワサビ・ウォレットだと同定している。

 残りのコインがどうなるかはまだ定かではない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/chainalysis-worries-over-plustoken-scammers-driving-the-bitcoin-price-down/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて