BTCとアルトコイン、一段と弱気になる可能性

100732941_s.jpg

 ・ビットコイン(BTC)は現在1BTC=7200ドルと7250ドルのレジスタンスを下回っている。

 ・イーサリアム(ETH)は1ETH=140ドル越えの維持に苦戦し、XRP(XRP)は1XRP=0.210ドルに近づいている。

 ・16日、オーロラ(AOA)は30%超、ストラティス(STRAT)は約16%上昇。

 12月第2週のビットコインは下降トレンドに留まり、1BTC=7250ドルと7200ドルの重要なサポートより下で取引された。この水準が現在買い方にとって壁になっており、BTC/USDは7000ドルのサポートより上に留まろうと苦戦している。

 イーサリアム、ビットコインキャッシュ(BCH)、XRP、イオス(EOS)、バイナンスコイン(BNB)、トロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ステラ(XLM)といった主要アルトコインの多くも同様に下落し、売り圧力の増加に直面している。ETH/USDは2%下落し、現在は1ETH=140ドルのサポートより上に留まろうと苦戦している。さらに重要なことに、XRP/USDは右肩下がりで、1XRP=0.210ドルと0.208ドルのサポートに向けて下落している。

●ビットコイン

 上方向に一時調整した後、ビットコインは1BTC=7350ドル割れへの下落を再開した。BTC/USDは7250ドルと7200ドルの主要なサポートを突破し、さらに弱気の領域に突入した。この下落で、重要な週足のサポートである7000ドルが試された。

 7000ドルのサポートより下で売り方が勢いを増せば、5-8%下落する可能性が高い。6650ドルと6550ドル付近に次の重要なサポートが存在する。上方向については、7250ドルと7350ドル付近が週足の主要なレジスタンスで、これを上回るとしっかりと上昇を始める可能性がある。

●イーサリアム

 イーサリアムは多くの圧力にさらされており、1ETH=144ドルも下回った。ETH/USDは現在140ドルのサポートの維持に苦戦しており、これを下回ると135ドルと132ドルに向けて急落する恐れがある。

 上方向については、144ドルと145ドル付近に多くの壁が存在する。しかし週足の主要なレジスタンスはまだ150ドルと152ドル付近に存在する。

●ビットコインキャッシュ、ライトコイン(LTC)、XRP

 ビットコインキャッシュは1BCH=200ドルに位置する週足の重要なサポートより上で値固めしている。BCH/USDが200ドルを下回れば、売り方は短期間のうちに185ドルと182ドルのサポートを狙う可能性が高い。上方向については、215ドル付近に最初のレジスタンスが存在し、その次に重要な225ドルの壁が存在する。

 ライトコインは約2%下落し、1LTC=42.50ドルのサポートに近づいている。LTC/USDは下落継続し、近々40.50ドルと40.20ドルのサポートを試す可能性がある。回復するには、45.50ドルと46.50ドルのレジスタンスを超える必要がある。

 XRPは1XRP=0.220ドルを下回った後、強く下落し始めた。XRP/USDは3%超下落し、0.215ドルのサポートを突破した。さらに下落する可能性があり、今後数セッションで0.210ドルのサポートを下抜ける恐れもある。

●16日のその他アルトコイン市場

 直近3セッションの間、オーロラ、ストラティス、エンジンコイン(ENJ)、モレキュラー・フューチャー(MOF)、シータ(THETA)、シルバーウェイ(SLV)、カイバー・ネットワーク(KNC)、ゼーレ(SEELE)、ディークレッド(DCR)、トモチェーン(TOMO)といった時価総額の小さなアルトコインの一部は5%超上昇した。中でもオーロラは約35%、ストラティスは約16%上昇している。

 全体的に見ると、ビットコインは1BTC=7250ドルと7350ドルのレジスタンスより下の弱気の領域で取引されている。そのため、今後数日で6650ドルのサポートに向けてさらに下落する可能性が高い。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-and-altcoins-could-gather-bearish-momentum-5316.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて