女性がビットコインへの投資を主導か

101818393_s.jpg

 グレースケールが4日に公表した調査レポートによれば、ビットコイン(BTC)に興味を持つ投資家の43%は女性だった。BC(ブロックチェーン)及び仮想通貨業界はその始まりから女性に対して友好的とはいえないが、今回のグレースケールのレポートは新鮮な内容となっている。

 このレポートは以下のように述べている。

 「ビットコインに関する会話は主に男性投資家に焦点が当てられる傾向があるが、データは女性もビットコインに対して健全なレベルの興味を有していることを示している」。

 25歳から64歳の米投資家1100人が19年3月28日から4月3日の間に行われた調査に今回参加。25歳から54歳の女性投資家はビットコインがより身近なものになる中で、ビットコインに小額投資することで自身の投資金額を増やすという考えに興味を持っている。

 また、56.4%の男性に対して56.2%の女性がBCの将来性を信じている。ある女性参加者は以下のように述べている。

 「私達はよりテクノロジーに依存しており現金はめったに利用しないため、ビットコインは将来のグローバル通貨になるかもしれない」。

 また、49.9%の男性に対して49.8%の女性はビットコインの供給が有限であることに潜在性を見出しており、加えて、56%の男性に対して63%の女性が小額で始められることがビットコインに投資する強力な理由であると考えている。そして、84%の男性に対して93%の女性がよりしっかりとした教育があればビットコインに投資することに前向きである。

 このレポートはビットコインへの興味は男性と女性とでほとんど平等に分かれていることを示唆しているが、他の調査はビットコインに投資している女性は男性よりもずっと少ないことを示している。

 AMBクリプトは過去数年間に行われた調査のいくつかを比較し、BCに対する女性投資家の数及び興味が実際に増加したことを発見した。

 18年12月にロングハッシュによって行われた調査では、調査を受けた100社のBCスタートアップの中で女性はたったの14.5%だけであり、幹部職の場合ではその数字はさらに小さかった。この調査において、女性幹部またはアドバイザーはBCスタートアップの中で7%しかおらず、また、100社の内78社は女性幹部が1人も、75社は女性アドバイザーが1人も、37社は女性従業員が1人もいなかった。

 ロングハッシュは以下のように述べている。

 「テクノロジー業界の男女格差はひどいが、BCテクノロジーにおいてはそれが特にひどいようである」。

 17年10月にレディットによって行われた別の調査によれば、「loveYouEth」という名のレディットユーザーがイーサリアム(ETH)ユーザーの96%が男性であることを明かしており、また、マイイーサウォレットはユーザーの84%が男性であると報告している。

 女性は現在仮想通貨への興味を示しているが、まだまだやるべきことは多くある。

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/bitcoin-investment-women-likely-to-take-the-lead-according-to-survey/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて