<今日の仮想通貨市況>動意薄、英総選挙やECB理事会への反応は限定的

15202834_s.jpg
 13日午前9時35分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=79万3200円前後(過去24時間比1.6%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万5900円前後(同2.7%高)、XRP(XRP)が1XRP=24円前後(同0.3%高)などとなっている。

 主要な仮想通貨は全体的に動意が乏しく、直近で下げがややきつかったイーサリアムはが強含みで推移しているものの買いの勢いは弱い。

 仮想通貨に一定の理解があるとされるラガルドECB(欧州中央銀行)総裁は就任後初めてECB理事会に臨み、その後の記者会見でデジタル通貨について「(さまざまな問題に対して)先手を打つ必要がある」などと発言。様子見の一因とされる英総選挙は出口調査によると与党・保守党が単独過半数を獲得する見通しと伝わっているが、いずれも仮想通貨市場で目立った動きはみられていない。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて