<今日の仮想通貨市況>小幅安、米中貿易協議の先行き不透明感を嫌気

73464220_s.jpg
 11日午前10時5分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=79万1793円(過去24時間比1.43%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万5924円(同1.29%安)、XRP(XRP)が1XRP=24.3円(同1.02%安)などやや売り優勢となっている。

 10日、一部米メディアで15日の米国による対中制裁関税第4弾の全面発動を回避する方向で米中が調整中と報じたのち、クドローNEC(米国家経済会議)委員長が発動については最終決定に至っていないと発言し、米国株が続落。依然、米中貿易協議の不透明感が残る中、主要仮想通貨は小安い展開となっている。

 このほか、マレーシア証券委員会認可の仮想通貨取引所「ルノ」がXRPを年末から年明けに上場する予定と報じられたことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて