ビットコイン、1時間で過去最高の89億ドルを処理

77883196_s.jpg

 ・ビットコイン(BTC)が1時間で過去最高となる89億ドルを処理した。

 ・これはビットコインが確立された価値の保存手段としていかに成長可能かを示している。

 ・VC(ベンチャー・キャピタル)投資家は、ビットコインがその価値の移動能力によって主要資産に発展すると予想している。

 ビットコイン・ネットワークが、1時間で89億ドルの取引を処理した。その大部分はアドレスの変更だったが、長期的に見てビットコインが確立された交換媒体として機能する可能性が垣間見えた。

 グラスノードの共同創業者であるラファエル・シュルツェクラフト氏によると、これは11年間続いたビットコインの歴史の中で、米ドル換算で1時間当たり最高の取引量だという。

●巨大な取引能力が、価値の保存手段としてのビットコインの潜在力を示す

 Blockchain.comのオンチェーン・データによると、ビットコインの米ドルでの日間合計取引額は17年には約2億5000万ドルだったが、19年には15億ドル超に増加した。

 ビットコイン・ネットワークは日々大量の取引を処理し始めており、これはビットコイン価格が上昇すれば時間と共にさらに増加していく。

 突然約90億ドルが動いた12月4日の取引は、ビットコインの現在の価格動向や市況を反映したものではない。

 ビットコインの大口保有者は、セキュリティ対策としてアドレスを切り替えたり定期的に新しいアドレスを使う傾向がある。

 これは、ビットコイン・ネットワークが短時間で数十億ドルを精算できることを示している。この特性は、ビットコインを従来の安全資産と競合する立場に位置付けるものだ。

 ブロックチェーン・キャピタルのスペンサー・ボガート氏のようなVC投資家は最近、交換媒体と価値の保存手段としてのビットコインの強いファンダメンタルズは、長期的な繁栄の原動力になると述べた。

 CCNは今週前半、中国による仮想通貨交換所への圧力にも関わらず、ビットコインは価値の保存手段として成長し続けるため今後数年間で上昇するというボガート氏の予想を報じた。

●道のりは遠い

 ビットコインの能力は成長しており、日々より多くの金額を処理しているが、この資産クラスを支えるインフラは強化される必要がある。

 バックトや他の機関投資家向けプラットフォームは19年に出現したばかりであり、確立された安全資産としてのビットコインの成長を支えるためには、様々なカストディアン(管理機関)が必要だ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/bitcoin-staggering-8-9-billion-hour/

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて